Honmushi blog
2019/01/08

GitHubのプライベートリポジトリが無料枠でも使えるようになった

GitHubのプライベートリポジトリ設定が無料枠でも使えるようになったそうです。

いままではGitHubにコミットするとpublicな状態になり、全世界に公開されていました。 有料のアカウントになればプライベートリポジトリにできるので本当は特に問題ではないのですが、クレジットカードとかむやみに登録したくない消極的な私は無料アカウントのまま利用していました。

しかし!この度、無料アカウントでもプライベートレポジトリを利用できるようになったということなので、早速やってみました。

プライベートリポジトリにすると

自分(所有者になっているアカウント)しか見れない状態にできます。他の人からはぱっと消滅したように見えるようです。

プライベート化するリポジトリの数に上限は無いそうです。ただし、プライベート化したリポジトリを共有して開発できるようにする場合、3人までしか共有できないそうです。

プライバシー設定を選択すると以下のデータが消えるようです。

以下消えます。
+ starやwatching
+ リポジトリで公開していたpages

以下もなくなります。回避したい場合planをアップグレードが必要。
+ コード所有者機能
+ これまでに作成されていたWiki
+ Insightsタブの中の各メニューが無効化される?または初期化?  
  活動状況、コントリビューター(プルリクエストしてくれた人とか)、GitHubの標準に沿って作られているかのチェック機能、アクセス数、コミット情報、最近のコードの行数の増減、各ブランチのコミット状況など
+ 共同開発は3人までに制限
+ branch保護設定

プライベート設定してみる

今まで公開状態になっていたリポジトリについて、プライベート設定をやってみました。

GitHubのリポジトリ

「Settings」タブを選択 Settingタブ

settingsタブ

options(最初に選択されている画面)の一番下の「Danger Zone」内に該当の設定、「Make this repository private」があります。

dangerzoneの内容

これを選択すると以下のアラートが表示されます。 下部のフォームにリポジトリの名前を入力すれば変更が完了です。

アラートの内容

You will permanently lose:
+ All stars and watchers of this repository.
+ All pages published from this repository.

You can upgrade your plan to also avoid losing access to:
+ Codeowners functionality.
+ Any existing wikis.
+ Pulse, Contributors, Community, Traffic, Commits, Code Frequency and Network on the Insights page.
+ Unlimited collaborators. This repository will now be limited to 3 collaborators.
+ Branch protection rules.

永久になくなるもの

  • starやwatching
  • リポジトリで公開していたpages

以下もなくなる。回避したい場合planをアップグレード。

  • コード所有者機能
  • これまでに作成されていたWiki
  • Insightsタブの中の各メニューが無効化される?または初期化?
    活動状況、コントリビューター(プルリクエストしてくれた人とか)、gitHubの仕様に沿って作られているかのチェック機能、アクセス数、コミット情報、最近のコードの行数の増減、各ブランチのコミット状況など
  • 共同開発は3人までに制限
  • branch保護設定

プライベートになった

確かに所有者以外のアカウントではアクセスできなくなりました。リポジトリのページは404エラーでリポジトリの一覧にも表示されません。もちろん所有者であればアクセスできました。

insightsタブがの一部が無効化されている

プライベート設定後のinsightsタブ

こんな感じでいくつかのメニューがグレーになって選択できなくなります。

publicに戻すこともできる

Settingsからpublicに戻すこともできます。privateの設定した場所と同じところで戻すことができます。 publicに戻す時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HOMEPROFILEPRIVACY POLICY