Honmushi blog
2019/01/28

【おすすめ読書】Graphic Recorder

グラフィックレコーディングに関する本です。 グラレコの作例もたくさん載っており、見ていて楽しいです。

実際にイラストに起こすためのコツやサンプルに加えて、グラレコのあり方や目的なども学ぶことができます。 会議を有意義にすすめるための工夫としてもかなり役に立つので良かったです。

ざっくり紹介

  1. グラフィックレコーディングとは何か

    どういうものなのかということや、どんな効果があるのかということを学びます。

  2. 短い文章をグラフィックに変えてみよう

    グラフィックレコーディングの作り方です。小さなところから順番にやっていくので真似しながら実際に試すことができます。しっかり勘所を教えてくれるのですぐに役に立つ知識です。

  3. 話の全体をグラフィックで1枚の紙に整理してみよう

    伝えるためのコツの紹介です。情報を人に伝えるときの基本みたいなことも教えてくれるので、グラフィックレコーディングに限らず参考になります。

    グラフィックレコーディングならではの書き方もあるのでおもしろいです。

  4. グラフィックレコーディングで課題解決をしよう

    実際の会議ではこんなことが起きるぞ!という例から、それを解決するにはこうだ、という紹介です。会議が終わってから、これは有意義な時間だったのだろうか、と思うことは誰でもあると思います。そんな気持ちを持ったときに、ぜひこの本の内容を用いて課題を解決できるようになるといいです。

おわりに

ただのグラレコの参考ではなく、会議そのものを良くするための考え方や取り組みと、その手段としてのグラレコの使い方が書かれており、参考になりました。

会議の場でホワイトボードなどに整理を始めるのはなかなか勇気がいることですが、実際にやってみると場が整理されて役に立ちます。最初は難しいので挑戦して慣れていくのがいいです。できる人もあまりいないので貴重な能力だと思います。

話し合った内容が文字やイラストで残っていくので、しっかりと前に進むことができ手戻りが少ないです。いろいろな場面でグラフィックレコーディングが取り入れられていったらいいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加