Honmushi blog
2019/03/13

Androidアプリがポリシー違反によりストアから削除された

タイトルのまんまですが、以前作成したアプリのっティ時刻表が、突然Google Playストアから削除されました。

結論としては、すでに解決・解消済みです。ポリシーの内容をアプリ内に設置することで解決して、現在問題なく公開されています。

突然のメールが届く

以下のようなメールが届いていました。特に事前告知とかはなく、いきなり削除でした。実際にはユーザーから見えなくなっている非公開の状態です。データが削除されたりしていないので、管理画面は見ることができます。

〇〇 デベロッパー各位

審査の結果、 □□は、Google Play ポリシーに違反していると判断されたため、Google Play ストアから削除されました。
このアプリは、ポリシーに準拠するアップデートをご送信いただくまで、ユーザーに配布、販売されなくなりますのでご了承ください。

削除の理由:  Android 広告 ID の使用ポリシー及び Google Play デベロッパー販売 / 配布契約 4.8 への違反

アプリが個人情報や個人情報や機密情報を扱う場合、有効なプライバシーポリシーを掲載して頂く必要があります。
お客様のアプリは Android 広告 ID の収集及び転送を行うことが確認されましたので、プライバシーポリシーを掲載して頂く必要があります。

アプリが Android 広告 ID の収集を行う場合、有効なプライバシーポリシーを Play コンソールの所定の箇所及びアプリ内に掲載して頂く必要があります。
プライバシーポリシーの中でユーザープライバシーについて明記し、URL が有効であることをご確認ください。

Google Play Consoleはこんな感じ

管理画面では「削除されたよ」という情報が上部に表示されてました。 管理画面の表示

アプリ用のプライバシーポリシーを設置

とりあえずポリシーのURL設定しなくてもストアで公開ができたのでそうしていましたが、やっぱり必要ということでした。ときに広告表示にAdmobを利用しており、それがAndroid広告IDを取得するので、必ず必要ということでした。

対応は以下の2点です。

  • プライバシーポリシーを作成してストアのアプリ情報にURLを登録
    いろんなサイトや他のデベロッパーの方を参考にして、以下の画面を用意しました。
    アプリケーション・プライバシーポリシー
    私のアプリでが広告配信のためにAdmobを利用しているので、そのことは必ず書く必要があります。その上で、ストアのアプリ情報にURLを設定します。

  • アプリ内にプライバシーポリシーを設置
    アプリ内に上記ページへのリンクを設置するのでもいいらしいのですが、何故かまたすぐ削除されました。リンクがわかりにくかったとか、外部ブラウザで開くのが良くない?のかと思います。
    ですので、アプリ内にページを作成しました。書いてある内容は上記にプライバシーポリシーと同じです。

解決

アプリのアップデートを行うと、削除状態が解消され公開されます。これで問題なければそのままで、引き続き問題がある場合は、次の日にはまた削除状態になっていました。現在は公開状態なので、問題は解決できたようです。

Googleから届くメールを読めば解決できるような簡単なものなので、落ち着いて対応すれば問題ないです。 似たような状況になった人は参考にしてもらえばと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HOMEPROFILEPRIVACY POLICY