Honmushi blog
Android studioのインストール手順2020/02/10

Android studioのインストール手順

UbuntuにてAndroid Studioをインストール手順についてまとめました。

ドキュメントにしっかり手順が書かれているので躓く点はありませんが、ずっと昔に作業したので手順を忘れていました。 人に教える機会があったので、ここにまとめておきます。

概要

  • ドキュメント
  • zipファイルをダウンロード
  • アプリケーションを移動
  • studio.shを実行
  • アプリケーションのセットアップ
  • シンボリックリンクの設定

ドキュメント

https://developer.android.com/studio/install?hl=ja

zipファイルをダウンロード

aptなどのパッケージ管理ツールではインストールできない様子です。 zipファイルを自分でダウンロードして任意の場所で一度解凍しておきます。

アプリケーションを移動

わかりやすい場所に移動しておきましょう。/usr/lib/とかですかね。

mv ~/Download/android-studio /usr/lib/

上記の場所へ移動して studio.shを実行

cd /usr/lib/android-studio/

移動先のディレクトリへcd

./studio.sh

アプリケーションを実行

アプリケーションのセットアップ

studio.shを実行するとセットアップが始まります。 順番に選択していって進めて行けばオッケーです。

ReactNative等使って、端末のデバッグ・エミュレータでの確認等を行う場合は 「カスタム」セットアップを選択して以下のチェックボックスがオンになっていることを確認して進めましょう。

  • Android SDK
  • Android SDK Platform
  • Android Virtual Device

シンボリックリンクの設定

シンボリックリンクを設定して任意の場所から起動できるようにしておきます。

cd /usr/bin
sudo ln -s /usr/lib/android-studio/bin/studio.sh  ./android-studio 

おわりに

android studioのインストールとその後のセットアップによって「Android SDK」と「Android Virtual Device」もインストールされている事を覚えておきましょう。 それぞれandroidの開発キットと仮想端末ということになります。 アプリのビルドやエミュレータでの確認のために必要なものが一緒にインストールされたことになります。

一通りAndroid studioを使ってみたり、設定をいじってみるといいです。 便利なIDEとして利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加