Honmushi blog
github のリモートからの pull でエラーになる場合の対処2021/01/08

github のリモートからの pull でエラーになる場合の対処

久しぶりに扱うリポジトリで、git pull を行ったところエラーになってしまう現象に出会いました。 その時の対応をメモしておきます。

結論を先に言うと

以前SSH公開鍵を登録して、ID・PWを逐一入力しなくていいようにしました。それと一部のリポジトリのリモート設定の組み合わせによって、発生していた様子です。

以下のコマンドで、git remote の再設定を行えば解決しました。

git remote set-url origin git@github.com:[ユーザー名]/[リポジトリ].git

現象

git pull を行うと以下のエラーが発生していました。

remote: Invalid username or password. fatal: Authentication failed for ’https://github.com/kakukakug/betsumushideploy.git/

状況

以下コマンドでremote の設定を確認します。

git remote -v

以下のような出力が得られました。remote の設定がURLによる設定になっています。 ユーザー名とリポジトリ名を指定した設定に変更すれば解決しそうです。

origin https://github.com/kakukakug/betsumushideploy.git (fetch) origin https://github.com/kakukakug/betsumushideploy.git (push)

対応

以下コマンドを実行して、remote の設定を変更します。

git remote set-url origin git@github.com:[ユーザー名]/[リポジトリ].git

設定を確認すると以下のような出力になるはず。

origin git@github.com:kakukakug/betsumushideploy.git (fetch) origin git@github.com:kakukakug/betsumushideploy.git (push)

上記の設定を行ったところ、正常に git pull ができるようになりました。

おわりに

ずっと昔に git clone したものは、上記のURLによる設定になっているものが有りました。 同じ現象にであったら、アカウント名を使ったリモートリポジトリの指定を使うように変更していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加