Honmushi blog
自分の長所を知る『ストレングス・ファインダー2.0』2018/12/19

自分の長所を知る『ストレングス・ファインダー2.0』

外国で作られた「ストレングス・ファインダー」という適正テストを受けて、自分の長所や考え方の傾向を客観的に知ることができます。 短所を補うのではなく、長所を伸ばそうという考え方になっており、ビジネスの場でも参考になりそうです。

本についているシリアルコードを入力することで、ネットで適正テストを受けることができます。自分が強く持っている5つの資質を知ることになります。 本ではそれらの資質についての説明や活かし方などが載っています。結構分厚い本ですが、上記の内容なので実際に目を通すところは結構少ないとも言えます。

タイトル さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
著者 トム・ラス
古屋 博子
出版 日本経済新聞出版社
画像リンク

適正テストを受ける

シリアルコードを大切に

本についているシリアルコードが必要です。 古本とかで買うと、シリアルコードが利用済みになっていると思うので注意です。

該当のページに行くとちょっと不安な翻訳ですが、テストを受けることができます。結果を受け取ったり追加のサービスの情報を受け取るためにメールアドレスなどを登録して会員登録を行う必要があります。

特に変な勧誘とかのメールが来ることもないので問題ないです。登録しないとテスト受けられないので、ここは我慢して登録しましょう。

質問は177個

適性テストでは大量の質問に答えていきます。たしか177問くらいあるので結構長いです。ゆっくり落ち着ける場所・時間にやりましょう。 回答が終わるとすぐ結果が表示されます。全部で34種類ある資質のうち、自分が強く持っている5個の資質を挙げられます。これらの特長を知ることで、自分の長所やその活かし方がわかるというものです。

テストの結果

私もやってみたところ、以下の5つの資質が挙げられました。なんとなく自分でもあっている気がします。 客観的に強みとなる資質を教えてもらえるので、大いに参考になり事故PRのなどでも頼りになります。

信念

揺るぎない核となる価値観を持っている

包含

人々をグループの中に包含したい

分析思考

データを好み、客観的で公平なことを求める

学習欲

学ぶことが大好きで、結果や内容よりもプロセスに重きを置く

内省

考えることが好き

本を読む

上記の結果をもって本に戻り、該当する資質の部分を読んでいきます。 正直テストの結果ページにも結構情報があるので満足できるくらいなのですが、せっかくなので本の方も見ておきましょう。

5つの項目しか読まないのか

自分に当てはまった5つ以外のところは、ほぼ興味ないと思います。ただ、他の人と一緒に受けたりしてお互いの資質を共有し合ったりすると効果的なのではないかと思います。そんなときに手元にあると便利です。この資質が高い人の行動アイデア、この資質が高い人との付き合い方などが書かれています。興味あるなら読んでみるのもいいです。

資質の紹介の他にも、ストレングスファインダーについての説明や、長所を伸ばそう!という意気込みが書かれているのでそこは読んでおくと良いです。

まとめ

意外な資質が挙げられた場合も新しい発見があっていいですね。 追加の料金を払えば6つ目以降の資質のランキングも見れるそうです。私は別にいらないかなと思っていますが。 資質のワースト5なんかも短所としてみてみると役に立つのではないかと思います。

研修に取り入れて、チーム全員でやってみて結果を共有するとかどうでしょうか。 お互いの長所や傾向がわかりますし、どんな接し方をすればいいかの参考になることもあります。 チームやグループで一緒に仕事する上で役に立つと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加